複数金融機関とのデータ送受信を効率的に行うことができる、
ファームバンキングサービス。

 

 

共同CMSサービス サービス提供者変更のお知らせ

 

 

 2020年10月 1

 

 

 平素より、共同CMSサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 この度、202110月 31を持ちまして、当サービスの提供者が、 『金融情報ネットワーク運営協会』から、『株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(略称 NTTデータ)』へ変更となりますことをお知らせ致します。
サービス提供者変更後も、現在ご提供させていただいておりますサービスは従来通りご利用いただける予定です。
変更に伴うお客様のご対応事項等につきましては、2021年月以降に改めてお知らせ致します。 今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【その他ご案内】
2024年1月のINSネットのデジタル通信モード廃止にあわせ、共同CMSでは
AnserDATAPORTとVALUXを後継サービスとして提供することが決定いたしました。
AnserDATAPORTとVALUXへの対応開始時期は2022年度下期(2022年11月〜
2023年3月)を予定しております。
ご利用企業様からの申し込み手続きについては、2022年度上期を目途に別途ご案内させていただきます。

〇AnserDATAPORT のホームページはこちら
https://www.adp.ne.jp/
〇VALUX のホームページはこちら
https://www.valux.ne.jp/index.html

                ・お問い合わせ窓口 金融情報システムネットワーク運営協会 事務局

TEL: 03−3440−7195 FAX:03−3440−7197

メールアドレス: jimukyoku@kyodocms.jp

 

 

共同CMSとは

 お客様のパソコン、コンピュータと、複数のお取引銀行のコンピュータを通信回線で結び、 データの送受信を一括して行う効率的なサービスです。 経理事務を合理化し、効率的な資金管理を実現します。

共同CMSセンターとは

 お客様に、マルチバンクサービスをご提供するため、都市銀行をはじめ、 主要金融機関が共同で設立したセンターです。

共同CMSサービス提供金融機関 (20184月現在)

 

埼玉りそな銀行    新生銀行      農林中央金庫     みずほ銀行

みずほ信託銀行    三井住友銀行   三井住友信託銀行  三菱UFJ銀行

三菱UFJ信託銀行  りそな銀行

(五十音順)